思考<家族そして子育てを考える>


舞台美術家的日々とあるが、今の私は家族の事で頭がいっぱいだ。
家族8割、舞台の事1.5割、自分の事0.5割。


舞台美術家的日々ではなく、完全に子育て日々だな。
こんなに子育ての事を考えたのは初めてかもしれない。

別にそれで大きな問題が生じているわけでない。
私にとってはいい機会だ。

年内は準備期間と考え、スケジュールをあまり詰め込まないようにしている。
ピーター教授もそれに賛同してくれている。

そして忙しくない分、家族との時間がとても濃厚になっている。
しかし今、それに戸惑いを覚えている。

日本で息子は平日、保育園(9-18時)に行き、そして、週末はジジババと過ごす事が多かった。
日々の送りは行くものの、私が息子とまともに顔を合わすのは朝と、土日くらい。
息子が生まれてから、なるべく土日は休むようにしてきたが、それでもやはり週末に仕事が入る事は多い。

妻が本番の時は、私が仕事を最小限に押さえ息子と一緒に過ごすようにしていたが、
やはり保育園(平日9-18時)とジジババ(土日など)の力は大きい。
結局、そんなに長い時間一緒に居たわけではなかった。


「子供と一日どう過ごしてあげたらいいのか?」
そんな、単純な事がわからない。

「子育てとはどうやったらいいのだろうか?」
改めて考えると具体的にどうしたらよいのかわからない。

自分が親になって、初めて自分の親に感謝する。

今度は私たち夫婦が真剣に考えてあげないといけない。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック