観劇記録<Van Gogh museum fridaynight>

毎週金曜日にゴッホ美術館で行われるパフォーマンス。

新館で行われているMillais展のテーマに合わせ、
「オフィーリア(Ophelia)」をモチーフにしているのだと思う。

19時~プロローグとして少女たちが、topの展示室でリーディングを始める。
まるで、彫刻などを展示するかのように、少女たちが点在している姿は面白い。

20時~メインのパフォーマンス。
http://www.youtube.com/watch?v=5LEK7Hlo1SY
女性数人によるパフォーマンス。
ゆったりとした動きの中で、少女が大人になる危うさを表現しようとしていたのだろう。
このプロローグからのつながりは面白かった。

----------
Peter先生がステージデザインをやっていると言うことで「観よう観よう」と思っていて、
やっと観る事ができた。

しかし、残念ながらあのパフォーマンスは暗闇で見たかったな。
日がのびて、20時過ぎてもまだまだ明るかったのが残念です。
(2,3月に見るべきだった)




■日時 / 2008年04月11日 20時00分~(19時-~プロローグ)
■場所 / Van Gogh museum
■タイトル / Theater performance Spring
■料金 / 無料※入館料は別途かかる
■上演時間 / 30分

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント