観劇記録< Un ballo in maschera(仮面舞踏会)>

伝統的な作品だけど、舞台は会社のオフィス。衣装もスーツ。
(仮面舞踏会オフィス編みたいな感じかな。)

しかしながら、もちろん曲や歌詞はまったく変わっていない。

私は、オペラをあまり観ないので他との比較はできないが、
私よりオペラをよく観るノリは、最近この手の演出が増えてきていると言っていた。

オペラの演出家にとって、
「原曲を変えずにいかに新しい世界を表現するか」
と言うことが一つの挑戦でもあるのだろう。

しかし、それが吉に出るか凶に出るかはわからない。
それは、今回の作品においても、私にはわからない。

しかしながら、舞台美術は面白かった。

白を基調としたセットに、蛍光色の明かり。
まあ最近よく観るデザインではあるけれど、きれいに収まっていたな。

ホームページから映像を観る事ができます。
http://www.dno.nl/index.php?m=performances&sm=season&s=206&sea=23&c=videos




■日時 / 2008年04月16日 19時30分~
■団体 / De Nederlandse Opera
■場所 / Het Muziektheater
■タイトル / Un ballo in maschera(仮面舞踏会)
■料金 / 26.75ユーロ
■上演時間 / 3時間(休憩2回含む)



>
画像

画像

画像
<

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント