観劇記録<じゃじゃ馬馴らしToneelgroep Amsterdam>

Het Temmen van de Feeks
シェイクスピア「じゃじゃ馬馴らし」現代版と言った感じだろうか。


とても素直に楽しめた。
変に奇をてらっていなく原作を忠実に守っていたと思う。
と言って、古臭い感じはなく現代アレンジもうまくいっていたと思う。

舞台美術もシンプルで良かった。


友人舞台美術家、H氏も満足してくれた様子でよかった。

Toneelgroep AmsterdamのIvo van hove演出は、やはり素晴らしい。


■日時 / 2008年08月28日 20:30~22:30
■団体 /Toneelgroep Amsterdam
■場所 / Stadsschouwburg Amsterdam
■タイトル /Het Temmen van de Feeks
■料金 / 14ユーロ
■上演時間 / 2:00(休憩なし)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント