日々0720<生活感と空想の世界感、、>

BESETO演劇祭が一息ついた。
当日にならないとわからない事が多くいろいと大変だった。
実行委員の準備不足もかなりあったのではないか。
結局は現場にいる人間がシワ寄せを食うことになる。

まあそれはさておき、、。

そんな中、同時進行で美術の仕事をやっていた。


一つは映画美術。
そして、もう一つは子供向け芝居(ピノキオ)の舞台美術。

方や、とてもリアルに生活のある物を求められる。
そしてもう一方は、生活感を廃した絵本のような世界。

生活感のある空間って何だろう?
生活感を取った世界って何だろう?


もやもやと答えのない事を考えながら、両方のプランを考えていた。


まあ細かい事はどうあれ、最近は絵を描くのが楽しい。
そして、物語のある場所を考えるのが楽しい。
そういう感覚で仕事ができるのはとてもよい事だ。


映画美術 アイデアスケッチ「」こども部屋」
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック