日々<砂糖、精製炭水化物を断つ>130318

炭水化物中毒と言う事を知る。

最近の体調を不良を受けて、砂糖、精製された炭水化物をできるだけ取らないようにしている。

そもそも私は、自律神経が乱れやすい体質であり、
そもそもの原因はこの糖質摂取であったのではないかと思っている。
(空腹時の甘いもの、食事でのパンやご飯の食べ過ぎ)

仕事での集中力を維持するためになるべく少食につとめていたが、
空腹での糖質接収やカフェインが血糖の乱高下を生み出し、自律神経のバランスそして身体全体のバランスを崩していたように思う。

しかし、ここ1週間くらい完全に砂糖食品、精製された炭水化物を断ってみた。
そうすると一気に体調が改善されて来た気がする。
今まで、<少食と身体を動かす事>には気を使って来たが、血糖の事に関しては全く気づかっていなかった。

自分の体質を知り、今は血糖を安定させる食事を意識している。
私は肥満でも糖尿病でもない。むしろ、かなりなヤセ型である。
しかし、忙しい時、空腹時に珈琲や甘い物を取る事がいかに自分の自律神経のバランスを乱していたかと言う事を体感している。

この糖質制限をする事で不思議と体重が増えて来ている。
太るというよりも、身体のバランスが良くなり、正常な体重になっているという感覚がする。


砂糖や精製された炭水化物を制限すると無償にそれらが欲しくなる時がある。
昔、たばこをやめた時の事を思い出した。
砂糖や炭水化物なども完全に中毒を引き起こす物であり、それらを断つにはそれなりの我慢が必要かもしれない。

しかし、それを完全に断った時、自分の身体はもっとよく動き仕事の質も上がっていくように思う。

2013.3.18



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック