考々<私にとっての舞台美術表現>

最近、私が舞台美術プランを考える流れは以下のような感じだ。


----------------------
<収集→発見→編集→表現>

1.テーマに沿った物に対して、いろいろな資料を収集する。

2.その集められた物から、何かを感じ取り発見する。

3.発見した物を組み合わせて編集していく。

4.それを舞台美術という形態にプランニングして表現する。
----------------------
それぞれの項目で大事にしているのは自分の<直感・感覚>だ。

「考えて考えて」プランニングするのではなく
「感じて感じて」プランニングする。

私個人が考える世界なんてちっぽけでつまらない物だ。
でも、感覚を広げ世の中にある物を受け止める事でとても広い表現ができるようになると思う。

-----------
矛盾するようだが、日々いろいろ考える事は大事だ思う。
考え抜いて、でも、表現する最後にはそのような思考から解き放たれて「感じる」事を大事にしたい。



2013.0402

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック