本<負けを生かす技術>

『負けを生かす技術』
著/為末 大
-----------------

最近、スポーツ選手の本がとても気になる。
野球選手、サッカー選手、格闘家、、、

走ると言う事に対して、陸上選手がどのような事を考えているのか。
どんな事でも続ける事は大変な事。

"ただ走る"だけと言っては失礼だが、だからこそそこには哲学のような物が必要なのかもしれない。
もちろん、私はアスリートになりたくて読んでるわけではなく、どこかで自分の仕事とのつながりを感じながら読んでいる。

良い記録を出す事と良い作品を作る事はどこかで似ている。

あと、スポーツ選手が度々口にする「ゾーン」と言う境地にとても興味がある。
芸術作品もどこかでこの境地に近い物を感じないと本当に良い作品は作れないのでないかと思っている。

2013/0512



負けを生かす技術
朝日新聞出版
2013-04-19
為末 大

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 負けを生かす技術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 本<負けを生かす技術> suzuken-hibi/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-05 21:56
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 本<負けを生かす技術> suzuken-hibi/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 14:54