思考<自分の活動とベクトル>

自分はどこに向かって活動しているのか。

活動をグラフにするとこんな感じか・・・


画像


そして、最近の自分の活動を書き込むとこんな感じになるだろうか。

画像


最近は舞台美術プランの仕事はあまりしていない。
そして、いろいろやりたいとも思わない。

では、実際自分はどこに向かおうとしているのかを考えるとこんな感じかもしれない。


画像

アウトリーチや教育、研究などをする事によって
セノグラファーとしての作品作りを社会に発信して行きたい。




そしてそれが、地域社会や教育の現場に還元、循環していけたらどんなに素晴らしいか。

画像


そのベクトルに乗らない”仕事としての舞台美術”はおそらくもう引き受けないだろう。

しかし、それはいわゆる舞台美術家のあり方ではない。

「あなたは何がしたいの?」
「何をしてるの?」
と問われかねない。


だからこそ、自分の立ち位置とベクトルをはっきりさせて
一緒に仕事をする人に伝えていかなくてと思う。

2016/2/6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック